「ほのぼの」シリーズ 介護保険対応版 ほのぼのNEXT「24Hシートシステム」

一般社団法人 日本ユニットケア推進センター センター長 秋葉 都子 氏 監修

トータルヘルスケアソリューションをご提供する「NDソフトウェア株式会社」と来るべき高齢者社会に向けて、できることを考える「一般社団法人 日本ユニットケア推進センター」秋葉都子センター長監修のもと開発しました。

入居者の暮らしぶりを把握できていますか?

ユニット型施設で「暮らし継続の場」創りに、「24Hシート」の活用がお勧めです!

  • 「24Hシート」「ケース記録」「日報」が連動
  • 聞き取りシートが標準装備

24Hシートロゴマークは一般社団法人 日本ユニットケア推進センター秋葉都子氏の登録商標です。

24Hシートシステムの動画

  • 一般社団法人 日本ユニットケア推進センター秋葉都子氏監修システムによる
    24Hシート活用オンラインセミナー(12:31)です。※音声あり

24Hシートシステムの機能

聞きとりシートから24Hシートの作成へ!

POINT

システムに標準搭載の「聞き取りシート」は日本ユニットケア推進センター センター長秋葉都子氏が監修。
初めて24Hシートを利用する場合の教材としてもお使いいただけます。

  • 聞き取りシートを標準装備!
    何を聞き取れば良いのか迷うことなく、聞き取りチェックを行えます。利用者様の一日の暮らしの中で、生活行為毎に意向/好み/自分でできることを伺い、「施設を暮らしの継続の場へ」利用者様の暮らしのサポートをバックアップします!
  • 伺った内容から「サポートが必要なこと」をピックアップし、自立に向けたサポートを確立します。
  • 聞き取りシートで24Hシートが標準化されるので、職員によるケアの差がなくなります。

24Hシートの一覧表示で各入居者の暮らし方が一目瞭然!

POINT

24Hシート一覧表にて、各入居者の一日の暮らし方が一目でわかります。

  • ユニットごとに入居者の暮らし方が一目で確認できる24Hシート一覧表が、自動で作成でき手間がかかりません。
  • 一覧表が有ることで、突然のサポートがしやすくなります。
  • どの時間帯に職員の人手がどのくらい必要なのか、時間軸での人員配置計画の根拠になります。

24Hシートを確認しながらケアの記録ができる!

POINT

24Hシートとケース記録が一画面に同時表示!
運用に即したこの機能はほのぼのNEXTだけです!

  • 24Hシートでケアの内容を確認しながら毎日のケース記録が入力できます!
  • 24Hシートを見ながらの記録は、ケース記録に何を書けばいいか、その悩みが解消できます。
  • 24Hシートを見ながらの記録は、知らず知らずにケアの情報が刷り込まれる、そんな効果が有ります。

これ1枚で一日の情報を把握できる日報にも連動!

POINT

施設の1日の流れが、簡単に全員把握できます。
情報の伝達・共有に大活躍!

  • 24Hシートとケース記録と日報が連動しています。職員間の情報共有が効率的に行えます!
  • 日報はA4縦/A3横の2通りの様式で出力できます。

導入事例

社会福祉法人長岡京せいしん会
特別養護老人ホーム天神の杜 / 第二天神の杜様
理事長 五十棲恒夫氏

聞き取りシートが、予め項目や文字数についてガイドライン化されているので、情報の密度もある程度決まり、「24Hシート」を初めて導入する施設にとって、とても有効なシステムだと思う。

>> 導入事例はこちら

  • 24Hシート導入事例
  • 使いやすく
やさしい介護ソフトなら、ほのぼのNEXT。
  • ユニットケア・個別ケアについて
    のオススメ本