ページ内・サイト内を移動するためのリンク

ID     PASS

グローバルナビ

医療・介護・生活支援 一体型システム Personal Network ぱるな 地域包括ケア見据えた医療介護連携と生活支援を提供できるシステムです。

「地域包括ケアシステム」

団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。

ぱるなは、医療法人/社会福祉法人等の
法人内での運用も可能です

「ぱるなの3大ポイント」

1.iPadを使ったクラウド型システムです。訪問時にその場で情報確認、記録の登録が可能です。 2.利用者本人からの情報発信が可能です。また、ご家族が情報確認をすることも可能です。 3.電子カルテや介護システムとの連動が可能です。シームレスな医療介護連携を実現できます。

運用動画はこちら!

キャンペーン情報

Web申し込み限定 PersonalNetwork ぱるな 無料お試しキャンペーン実施中! まずはお試ししてみよう!

  • ・本Webより申し込み頂ければ、ぱるなを「3ヶ月間無料」で体験いただけます。
    3ヶ月の無料体験期間終了前に、有償利用の継続確認をさせていただきます。
  • ・ぱるなお試し版の利用開始には申し込み後、5営業日程度かかります。
  • ・お試し版の初期IDおよびパスワードについては、ご登録頂いたメールへ送信させて頂きます。
  • ・操作説明が必要な場合は有償で承ります。※正式な金額については、申し込み完了後メールにてご案内します。
  • ・ぱるなお試し版は、製品版と同じ仕様となります。無料期間終了後も継続利用(有償)された場合、登録されたデータはそのまま引き継ぐことが可能です。
  • ・お試し版では、「ほのぼのNEXT」や「電子カルテ」との連動はできません。
  • ・本システムは、Web型アプリケーションです。 iPad、iPad miniで動作致します。パソコンの場合はGoogle Chromeをご利用ください。
  • ・操作等のお問い合わせについては、メールでのみ承っております。ご不明な点などございましたら、下記メールアドレスへご質問内容をお送りください。
    paruna-support@ndsoft.co.jp

お申込みフォームはこちら

こんなお困りごとはありませんか?

医療機関の場合、介護との間の情報連携が十分ではない。ケアマネジャーの場合、サービス事業所のサービス内容が
わからない。医師に相談時間が取ってもらえない。 サービス事業所の場合、在宅に戻ってからの認知症の症状、ADLに関する最新情報がわからない。 患者(利用者)の場合、遠隔地にいる家族とのコミュニケーションを取りたい。 家族の場合、今日、両親はどうしているのだろう?不安だ。すべて Presonal Networkが解決します!

情報共有SNS「ぱるなノート」

SNS形式でスッタフ間の情報共有ができます!

・SNS形式での情報共有ができます。アップされた情報の絞り込みや検索機能もあります。
・その場で撮影した写真のアップもできます。褥瘡の状態や、処方箋等を写真でアップすることにより、手間なく確実に情報提供が可能となります。

メニューに戻る

スケジュール管理「ぱるなカレンダー」

スケジュール表から情報を確認できます。

・1週間のスケジュール表に医療からの情報、介護からの情報を集約し、表示/閲覧ができます。
・法人内の訪問介護や通所介護など、在宅系サービスのスケジュールも閲覧できます。
・訪問看護計画書やサービス利用票など、ほのぼのNEXTで作成した文書の閲覧も可能です。

メニューに戻る

医療連携「電子カルテ連動」

電子カルテの情報を参照可能です。

・電子カルテの情報は、厚生労働省が策定した「SS-MIX2標準化ストレージ」の仕様に沿って閲覧が可能となっています。
・病名、処方、検体検査、注射の情報を閲覧可能です。スタッフごとに閲覧権限の設定もできます。
※今回のおためしキャンペーンの対象に含まれていません。

メニューに戻る

介護連携「ほのぼの連動」

介護保険対応システム「ほのぼのNEXT」との連動が可能です。

・「ほのぼのNEXT」の基本情報やADL、スケジュール、ケアプラン、訪問介護/看護計画書の取り込みが可能です。
・「ぱるな」に登録した記録やバイタル情報は、「ほのぼのNEXT」へ送信できるようになります。
※今回のおためしキャンペーンの対象に含まれていません。

メニューに戻る

生活支援「本人発信機能」

本人や家族のからの発信、閲覧も参加も可能です。

・iPhoneやデジタルペンを活用し、本日の体調などの情報発信が可能です。
・体重計、血圧計との連動も実現しています。自宅で測定した数値が回線を通じてぱるなへ取り込むことができます。
※今回のおためしキャンペーンの対象に含まれていません。

メニューに戻る

ぱるな紹介ムービー1

ぱるなの紹介ムービー1です。(2:15)

メニューに戻る

ぱるな紹介ムービー2

ぱるなの紹介ムービー2です。(2:15)

メニューに戻る

地域での活用例(在宅~医療機関~在宅)

地域での運用イメージ(2:41)

メニューに戻る