戻る

アグレッシブに目標と向き合う

木皿 直樹
営業職(ソリューション事業部 北関東営業所 主任)
2008年/新卒

私は仙台の出身で、2008年に新卒で入社しました。高校時代はプログラミングを学び、大学では経済学を専攻しました。
就職活動をする中で、介護福祉とソフトウェアというユニークな領域で成長しているNDソフトのことを知り応募しました。
入社してからは営業として、最初の5年は関東営業所に勤務し、その後新しく大宮に北関東営業所ができ異動しました。

お客様との関係構築から導入決定まで

普段の業務では、介護事業者であるお客様を訪問し、提案やデモンストレーション、御見積りの提出などを行い、ソフトウェア導入決定までのサポートをしています。 新規で関係を構築したお客様から信頼を得て、導入をご決定いただき、お客様の実情に合ったシステムが稼働し始めることには、やはり醍醐味を感じます。また介護の現場では、アナログな記録方法が使われていることが多いのですが、自社のソフトウェアで業務が効率的になり、現場の方が喜んでくれることは、本当に嬉しいです。

売り上げ目標もモチベーションになる

営業職においては、売上げは一つの重要なファクターだと思います。実際、私自身も入社当時から先輩社員を上回れるよう努力していました。そういう意味では、負けず嫌いな性格は役立つかもしれませんね。

ただ月並みな言い方ですが、北関東営業所はとても風通しの良い雰囲気で、上司とも話しやすい環境だと思います。ですので何でも抱え込まず、フラットに上司に相談しながら、解決していけるコミュニケーション力を持って取り組んでいってほしいと思います。また全社的にワークライフバランスも重視しているので、休みはきっちり取れますし、私生活も仕事もメリハリを持って活躍して行ってもらえたらと思います。