NDSコラム

仕事 2021/08/27
介護の質を高めるために欠かせないアセスメントの重要性とは
(2/2)

質の高いケアプランから適切な支援に繋げよう

介護を必要とする高齢者の希望する生活を叶えるためには質の高いケアプランが必要ですが、ケアマネージャーの仕事や介護事業所の仕事は非常に多忙であり、その中で質の高いケアプランや介護計画書を作成していくには多大な労力を要します。

しかし利用者の自立支援や重度化防止を図りながら利用者のADL、QOLを向上させていく質の高いケアプラン・介護計画の作成は必須であり、そのためには質の高いアセスメントが欠かせません。ケアプランを作成するケアマネージャーは質の高いアセスメントから介護計画を作成していくことによって利用者にどのようなサービスが適しているのかを正しく汲み取り、最も効果的なリハビリや介護サービスなどに繋げていくことが利用者の生活を支えることになります。質の高いケアプランを基にサービスを提供する介護事業所等は自事業所でアセスメントを行い利用者にどのようなケアを提供することが最も利用者の望む生活を手に入れるために効果的なのかを明確にした計画を作成し、職員全員で達成に向けてのケアを提供できるのです。

 

多忙な中で質の高いアセスメントを行い、質の高い計画を作成していくためにはアセスメント、計画の質を確保したまま業務の効率化を図っていくことが有効です。

NDソフトウェアは居宅介護支援事業所様、介護事業所様の質の高いケアを提供するためにアセスメント、計画作成の業務をサポートする製品をご用意しております。

 

「ほのぼのNEXT」のアセスメントシステムは「包括的自立支援プログラム」「居宅サービス計画ガイドライン」「新型養護老人ホームパッケージプラン方式」「インターライ方式」の4方式に対応しています。3000件を超える文例が予め登録されているほか、独自の文章もマスタとして登録し蓄積することができるため、スムーズな入力が可能です。また、アセスメント結果と介護計画の内容を連動させることで計画作成にかかる時間を大幅に削減いたします。過去のアセスメント情報もすぐに閲覧できるため情報の確認や比較も素早く行うことができます。

 

さらに、居宅介護支援事業所様向けシステムでは「AIケアプラン」を標準搭載しています。AIケアプランは入力された利用者様の情報から改善率の高いサービスやケアを蓄積された膨大なデータで分析し一致率の高い結果を表示いたします。質の高いケアプラン作成の参考としてお役立ていただけるだけでなくケアプラン作成業務の効率化に大きく繋げることができます。

 

ほのぼのNEXT:アセスメントシステム

まとめ

利用者の希望する生活の達成のためにはケアプラン、介護計画書に沿って統一されたケアを提供していくことが必要ですが、そのためには質の高いアセスメントを行っていくことが重要です。アセスメントの思考過程を共有できることは全職員の意識の統一やケアの向上の視点にも繋がるためにも必要です。

令和3年度の介護報酬改定で新設されたLIFE加算についても科学的に効果が裏付けられた自立支援・重度化防止に資する質の高いサービス提供の推進が目的です。
質の高いケアを提供し利用者の自立支援・重度化防止を図っていくための質の高いアセスメントを行っていきましょう。

 

おすすめ商品

その他にも介護事業所様の業務効率化をサポートするためのシステムを多数ご用意しておりますのでぜひご相談ください。

 


 

※当コラムは、掲載当時の情報です。

ページ: 1 2

PAGE TOP