IR情報

FAQ

会社について

Q.

会社案内を見ることはできますか。

A.

こちらをクリックしてご覧ください。

Q.

株主通信を見ることはできますか。

A.

リンクをクリックし「任意開示書類」から「株主通信」の第39期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)を選択、クリックしてご覧ください。

Q.

会社説明用の資料を見たいのですが。

A.

こちらが、2018年5月版の会社説明用の資料になります。
クリックしてご覧ください。

事業内容について

Q.

主な事業内容を教えてください。

A.

当社の主な事業内容は以下になります。

福祉・医療関連オリジナルソフトウェアプロダクトの企画・開発・販売およびソフトウェア運用支援・ソフトウェア保守サービス。
自社開発の福祉業務支援ソフトウェア「ほのぼの」シリーズの販売および運用サポ-ト。
居宅介護支援事業及びサービス提供事業所運営。

この他以下の関係会社5社があります。
株式会社日本ケアコミュニケーションズ
日本コンピュータシステム株式会社
株式会社メディパス
株式会社ナレッジ・マネジメント・ケア研究所
アルファフーズ株式会社

詳細につきましては「企業概要」をクリックして「関係会社」の項目をご覧ください。

Q.

「ほのぼのNEXT」についてもっと知りたいのですが。

A.

「ほのぼのNEXT」は、エヌ・デーソフトウェア株式会社(NDソフトウェア)が開発・販売する介護事業者向けの業務支援システム「ほのぼの」シリーズの最新バージョンです。

詳細につきましては、こちらをクリックしてご覧ください。

Q.

ほのぼのminiについて教えてください。

A.

ほのぼのmini は、「ほのぼの」シリーズラインナップの小規模事業者向けシステムです。

詳細につきましては、こちらをクリックしてください。

Q.

導入事例を見ることはできますか。

A.

こちらをクリックしてご覧ください。

Q.

介護請求の流れについて知りたいのですが。

A.

こちらをクリックしてご覧ください。

Q.

PowerBuilderについてもっと知ることはできますか。?

A.

PowerBuilderは、日本コンピュータシステム株式会社が提供している、アプリケーション開発ツールです。

詳細については、こちらをクリックしてご覧ください。

決算・財務情報について

Q.

業績の推移について教えてください。

A.

こちらをクリックしてください。

Q.

最近の連結財務の状況について教えてください。

A.

以下の連結財務ハイライトをクリックしてご覧ください。

Q.

事業戦略上重視している経営指標は何ですか?

A.

当社は経営の効率性向上による収益性重視の観点から、売上高経常利益率を主たる経営指標としておりますが、本業の業績を示す営業利益率の推移に関しても重要視しております。

株主還元について

Q.

配当政策について教えてください。

A.

配当の状況は以下のようになります。

2010年(平成22年)3月期(実績) 配当金額30円(普通30円)
2011年(平成23年)3月期(実績) 配当金額40円(普通30円、記念10円)
2012年(平成24年)3月期(実績) 配当金額45円(普通30円、特別15円)
2013年(平成25年)3月期(実績) 配当金額25円(普通15円、記念10円)
2014年(平成26年)3月期(実績) 配当金額30円(普通20円、特別10円)
2015年(平成27年)3月期(実績) 配当金額35円(普通30円、特別5円)
2016年(平成28年)3月期(実績) 配当金額17.5円
2017年(平成29年)3月期(実績) 配当金額17.5円
2018年(平成30年)3月期(実績) 配当金額20.0円(普通17.5円、記念2.5円)
2019年(平成31年)3月期(予想) 配当金額17.5円
(注1)当社は、2012年(平成24年)10月1日付で普通株式1株を2株に株式分割しております。
(注2)当社は、2015年(平成27年)4月1日付で普通株式1株を2株に株式分割しております。
(注3)当社は、2016年(平成28年)3月期より中間配当を実施しております。第2四半期末を基準日として7.5円、期末を基準日として10円の配当金となりました。

当社は、これからも株主の皆様に対して安定した利益還元を実施してまいりたいと思っております。
そのために今後も業績及び経営効率の向上に努め、継続的な収益を確保した上で、経営基盤の強化や将来への布石を実施しつつ、それを超えた場合は、特別配当など積極的な利益配分を検討してまいります。

Q.

株主優待制度について教えてください。

A.

当社は、2015年9月15日公表のリリースにおいて、変更後の株主優待制度について下記の様にお知らせしております。

【継続保有期間:1年未満】
       100株以上 図書カード 500円
   1,000株以上 図書カード1,000円
10,000株以上 山形県産品カタログギフト 3,600円
20,000株以上 山形県産品カタログギフト 5,600円
 
【継続保有期間:1年以上】
       100株以上 図書カード 1,000円
   1,000株以上 山形県産品カタログギフト 3,600円
10,000株以上 山形県産品カタログギフト 5,600円
20,000株以上 山形県産品カタログギフト 9,200円
 
【継続保有期間:3年以上】
       100株以上 図書カード 1,500円
   1,000株以上 山形県産品カタログギフト 5,600円
10,000株以上 山形県産品カタログギフト 9,200円
20,000株以上 山形県産品カタログギフト11,200円
 
※継続保有1年以上とは半期ごと(3月末現在及び9月末現在)
 の株主名簿に同一の株主番号で連続して3回以上記載されて
 いることとし、同様に3年以上とは連続して7回以上記載さ
 れていることといたします。

<実施時期と対象者>
 毎年3月31日現在の株主名簿に記録された株主様が上記の制度の対象となり、発送は毎年6月末頃を予定しております。
         
リリース文書につきましては、こちらをクリックしてご覧ください。

Q.

平成 27 年 2月 10 日に公表した株式分割について教えてください。

A.

平成 27 年 2月 10 日開催 の取締役会において、以下のとおり、株式分割を行うことについて決議いたしました。

1.株式分割の目的
株式の分割を行い、投資単位当たりの金額を引き下げることにより、当社株式の流動性の向上と投資家層の更なる拡大を目的とするものであります。

2.株式分割の方法
平成27年3月31日(火曜日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式を、1株につき2株の割合をもって分割いたします。

日程その他詳細につきましては、こちらをクリックしてご覧ください。

CSR関連

Q.

プレミアムフライデー導入の目的は何ですか?

A.

当社は、経済産業省が推奨する国民運動「プレミアムフライデー」の取り組みに賛同し、2017年2月24日(金)より開始しました。
プレミアムフライデーとは、退社時間を早め、社員が買い物や家族との時間を持つことで、生活の豊かさや幸せを感じられるライフスタイルの変革を目指す取り組みです。
当社は、社員の業務効率化の意識付けが一番の狙いですが、仕事を早く終えプライベートを充実させることで、さらに良い仕事につながってほしいと期待しています。

Q.

女性の活躍の場の拡大に熱心であり、関連する賞を受賞と聞きましたが、具体的にはどういうことですか?

A.

2016年2月3日付で山形労働局より「基準適合一般事業主」として認定を受け、次世代育成認定マーク「くるみん」を取得いたしました。

当社は、社内における女性の能力発揮とさらなる活躍の機会創出のため、「ポジティブアクション」の宣言を行い、女性社員活躍プロジェクト(PANDAプロジェクト)を発足させ定期的に会議を行うなど、積極的な取り組みを進めております。今後も女性の活躍の場の拡大に努めていきます。

詳細につきましては、こちらをクリックしてご覧ください。

Q.

CSR活動についてはどのように取り組んでいるのですか?

A.

当社は「誰もがすこやかに暮らせる社会の実現のために」という経営理念の元、CSR活動を積極的に行って参りました。
詳細につきましては、こちらをクリックしてご覧ください。

株式について

Q.

証券コードは何番ですか?

A.

3794 です。

Q.

株式を上場している取引所はどこですか?

A.

東京証券取引所 市場第二部です。

Q.

株式に関する各種手続きについて教えてください。

A.

<住所変更、買収請求その他各種お手続き>
 原則、口座を開設されている口座管理機関(証券会社等)で承ります。口座を開設されている証券会社等にお問合わせください。

<特別口座に記録された株式に関する各種お手続き>
 三菱UFJ信託銀行が口座管理機関となっております。以下の宛先にお問合わせください。

三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
東京都府中市日鋼町1-1
TEL 0120-232-711(通話料無料)

<未受領の配当金について>
三菱UFJ信託銀行本支店にてお支払いいたします。

詳細につきましては、こちらをクリックしてください。

PAGE TOP