運用構成例・動作環境

「ほのぼの」シリーズの運用構成例と、動作環境です。

事業規模に応じた
5つの運用構成例

「ほのぼの」シリーズはお客様の事業規模に応じて柔軟なシステム構成と、拡張が可能です。ご導入後に、新たな事業所の開設や職員の増員など、事業規模が拡大してもそれまで蓄積されたデータはそのままでシステムやパソコンの追加が行えます。

  • スタンドアロン(単独構成)

    パソコン1台のみで運用する形態です。単独事業のみを行っている場合や、請求事務のみをお一人で行う場合などには最適な運用携帯です。まずは1台からスタートし、事業の拡大にあわせてネットワーク構成に移行する事も可能です。

    スタンドアロン(単独構成)
  • ピアツーピア
    (小規模ネットワーク構成)

    同一施設・事業所内において、パソコン2~3台の小規模なネットワーク構成で運用する形態です。1台のパソコンを親機とし、残りのパソコンは子機として親機に接続する形で運用します。単独から小~中規模向けの運用形態です。

    ピアツーピア(小規模ネットワーク構成)
  • クライアント/サーバーLAN型
    (同一拠点ネットワーク構成)

    同一施設・事業所内において、パソコン数台~数十台で運用する形態です。データ格納・蓄積するサーバ(親機)と実際の作業を行うパソコン(子機)で構成されます。オールIT化を目指す施設、中~大規模向けに適した運用形態です。

    クライアント/サーバーLAN型
  • クライアント/サーバーWAN型
    (複数拠点間ネットワーク構成)

    離れた場所にある複数の施設・事業所を接続し、パソコン数台~数十台で運用する形態です。施設・事業所間はインターネット回線にて接続されますが、データは暗号化されて送られるため安心です。日々の実績登録等は各拠点で行い、実際の請求事務は本部で処理、国保連へ伝送といった運用が想定される場合など、大規模法人向けに適した運用形態です。

    クライアント/サーバーWAN型
  • サーバレス(クラウド型)

    ネットワーク経由でご利用いただけるクラウド型インフラ環境です。データセンターに施設・事務所がインターネットで接続し、システム運用頂けます。インフラ環境の管理や定期的なバージョンアップ対応等は弊社で実施するため、サーバーレスにてシステム運用を希望されるお客様に適した運用形態です。

    サーバレス(クラウド型)

システム動作環境

運用形態 項目 内容
スタンドアロン
クライアント
(ピア・ツー・ピア含む)
OS OSWindows 7 Home Premium/Professional※32bit/64bit
Windows 8.1/Windows 8.1 Pro※32bit/64bit(※1)
Windows 10 Home/Windows 10 Pro※32bit/64bit(※1)
CPU1.5GHz以上必須
2.0GHz以上推奨
1.5GHz以上必須
2.0GHz以上推奨
メモリ2GB以上を推奨 2GB以上を推奨
HDDシステム領域で10GB以上の空き容量が必要
※NDSダウンローダーを使用時は、システム領域とは別に
20GB以上の空き容量必要
システム領域で10GB以上の空き容量が必要
※NDSダウンローダーを使用時は、システム領域とは別に
20GB以上の空き容量必要
ディスプレイWXGA(1280×768~800)以上必須
SXGA(1280×1024)推奨
WXGA(1280×768~800)以上必須
SXGA(1280×1024)推奨
DVDドライブインストール媒体がDVDのため、DVD-ROM以上のドライブ必須 インストール媒体がDVDのため、DVD-ROM以上のドライブ必須
データベース介護保険システム:Anywhere11(スタンドアロン、クライアント) 介護保険システム:Anywhere11(スタンドアロン、クライアント)
必須ソフトウェアInterCOM社製まいと~くFAXProもしくはSTARFAXを必須
(ケアマネ提供票FAX送信システム導入時)
※いずれもOCXライセンス必須
VBレポートをご利用される際は、Microsoft Office Excelの
ご導入が必要です。(APPサーバーに必要)
InterCOM社製まいと~くFAXProもしくはSTARFAXを必須
(ケアマネ提供票FAX送信システム導入時)
※いずれもOCXライセンス必須
VBレポートをご利用される際は、Microsoft Office Excelの
ご導入が必要です。(APPサーバーに必要)
サーバー OS OSWindows Server 2008 Standard(SP2)※32bit/64bit
Windows Server 2008R2 Standard(SP1)
Windows Server 2012 Standard/Essentials
Windows Server 2012R2 Standard/Essentials
Windows Server 2016 Standard/Essentials
CPU2.0GHz以上推奨(※2) 2.0GHz以上推奨(※2)
メモリ2GB以上(※2) 2GB以上(※2)
HDDシステム領域で10GB以上の空き容量が必要
※NDSダウンローダーを使用時は、システム領域とは別に
20GB以上の空き容量必要
システム領域で10GB以上の空き容量が必要
※NDSダウンローダーを使用時は、システム領域とは別に
20GB以上の空き容量必要
DVDドライブインストール媒体がDVDのため、DVD-ROM以上のドライブ必須 インストール媒体がDVDのため、DVD-ROM以上のドライブ必須
データベース介護保険システム:Anywhere11(サーバー) 介護保険システム:Anywhere11(サーバー)
プリンター レーザープリンター レーザープリンターB4・A3判対応機種(インクジェットプリンター推奨外)
障害対応 バックアップ バックアップUSB接続HDDを推奨
(ほのぼの専用バックアップ領域として100GB以上推奨)
オンラインバックアップ商品をおすすめします。
リモートメンテナンス環境ブロードバンド環境を必須 ブロードバンド環境を必須
その他 ネットワーク機器 ネットワーク機器100BASE以上の環境を推奨
  • (※1)Windows 7 Home Premium、Windows 8.1、Windows 10 Homeはスタンドアロンのみの対応となります。
  • (※2)利用者数が500名以上の場合は、記載以上のスペックが必要です。
  • ※給食Super Ver.2をクライアント・サーバー型でご運用の場合は、別途データベースソフト(Pervasive PSQL v10)が必要です。

PAGE TOP