製品・サービス


ベッドセンサー連携

介護の見守り用ベッドセンサーで
利用者様の状態を可視化します。

ベッドセンサー Vital Beats(バイタルビーツ)

山形大学発のベンチャー企業株式会社Future Inkが製造販売するベッドセンサー「Vital Beats(バイタルビーツ)」マットの下に置くだけで呼吸数、心拍数、睡眠の深さを計測できる超薄型のベッドセンサーです。
介護職員が利用者様のベッドを訪問することなく、1人1人の状況を確認することが可能になります。ケアワーカーの夜間介護の負担軽減や、睡眠状態の把握、それをケア方針の参考とする等、幅広く活用できる商品です。

ベットセンサー実務
ベッドセンサー無料貸し出し受付中!

お客様の事業所でベッドセンサーを試してみませんか?
お試しは無料!費用は一切かかりません。当社よりセンサー1セットをお送りいたしますので、利用者様の見守りや看取りにご活用下さい。
お問い合わせ先:ミライの介護コンシェルジュ
TEL:0238-40-0187(平日10:00~17:00)
※詳しくは上の動画をチェック!

Vital Beats(バイタルビーツ)の魅力
  • ・厚さわずか0.5mmで設置がカンタン!
    0.5mmの厚さで作られたPVDFシートで、マット下に置くだけで計測が可能です。

  • ・非接触で検知できる高い検知能力
    センサーの検知能力が高く、ベッド上の患者様・利用者に触れることなく検知できます。
    心臓の自律神経活動指標をアルゴリズム解析して「呼吸」「心拍」「睡眠の深さ」を計測するセンサーです。

  • どんなベッドやマットにも対応できる使い勝手の良さ
    介護施設で利用されているほぼすべてのベッド及びマットレスで利用可能(※1)
    ベットセンサーを利用する為に専用ベッドや専用マットレスを購入する必要はございません。
    ※1:一部の特殊なベッド又はマットレスについては営業にご確認ください。
Vital Beats(バイタルビーツ)のご利用イメージ
ベットセンサー利用イメージ,ベッドセンサー連携概要図

センサーが計測した情報は、wi-fiのインターネット回線を通じてデータが送信されます。計測した情報は、対応する監視用システム「Care Patrol(ケアパトロール)」に送信され、パソコンやタブレット端末で監視用システムにアクセスすることで、ベッドごとの「呼吸」「心拍」「睡眠の深さ」が見られる仕組みとなっております。

ベッドセンサーVital Beats(バイタルビーツ)をご利用いただくにあたり、当社NDソフトウェア株式会社が開発した監視用システム「Care Patrol(ケアパトロール)」をご購入ください。

「Care Patrol(ケアパトロール)」監視用システム
Care Patrol(ケアパトロール)のご利用イメージ
ベッドセンサー連携画面イメージ
    • Vital Beats(バイタルビーツ)で計測された情報をパソコンやタブレット端末で閲覧いただくための監視用システムです。

    システムにアクセスすると、ベッドごとの情報がご覧いただけます。
ベッドセンサー連携ステータス
  • ・睡眠の表示
    アイコン表示でベッドごとの「睡眠中」「覚醒」「離床」の3つの状態が確認できます。
  • ・睡眠の深さ表示
    覚醒〜深い眠りまで5段階で色分けされます。色のついた棒が多いほど、深い眠りの状態です。
ベッドセンサー連携画面イメージ
  • ・心拍、呼吸の表示
    計測された情報がベッドごとに数値で表示されます。異常時には赤・青のアラート表示がされ、ベッド全体が点滅します。
ご利用上の注意
Vital Beats(バイタルビーツ)
  • ・ご利用にはWi-fiのインターネット回線が必要です
  • ・濡れ、汚れの際は乾拭き等で汚れを拭き取ってご利用ください
  • ・Vital Beats(バイタルビーツ)単体でベッドセンサーとしてご利用いただくことはできません
  • ・メーカー希望小売価格: 150,000円(税別)/台
Care Patrol(ケアパトロール)
  • ・施設(建屋)1つにつき、システム1ライセンスの購入が必要です
  • ・メーカー希望小売価格:1年使用権パック 60,000円(税別)

※ お見積り等、価格につきましての詳細は別途お問い合わせください。

PAGE TOP