NDソフトウェア株式会社

製品・サービス

クラウド・スマホ対応NDソフトウェア株式会社のスマート・デマンド交通システム システムの利便性とオペレーターの柔軟性を融合させた配車を実現する地域交通システムです。

iお知らせ
  • 2022年4月1日(金) 栃木県栃木市と広島県世羅町にスマートデマンド交通システムが採用され、本運用を開始しました。
  • 2021年7月12日(月) 花巻市での新型コロナワクチン集団接種の住民移動支援にスマートデマンド交通システムを活用いただいております。
    詳しくはこちら>>>
  • 2020年12月2日(水) 宮崎県新富町の新たな公共交通に当社スマートデマンド交通システムシステムが採用されました。
  •             
  • 2020年10月15日(木) 茨城県八千代町の新たな公共交通に当社スマートデマンド交通システムシステムが採用されました。

スマートデマンド交通システムの特徴

システム導入に関わる維持経費、運用やサポート面等の不安は全て...NDソフトウェア株式会社にお任せください!

●ご導入いただき易いコストと万全の保守サポート
サーバー管理が不要なクラウド型(SaaS型)システムを採用しております。サーバー導入費用や管理の手間を省き、システム利用料と保守料金をまとめたライセンス提供型にてご提供いたします。また本社にはサポートセンターを保有しており、リモートを活用したサポートで導入地域を問わず即座のサポートが可能です。

デマンド交通

●柔軟な運用・配車を可能にし、乗車率向上に貢献します。
デマンド交通の手法、運用は自治体様によって様々です。スマートデマンド交通システムはシステムに運用を合わせる必要が無く、フルデマンド・セミデマンド・定時定路線等様々な運用でご活用いただけるシステムです。また全国各地の自治体様にシステムを導入いただいた後のヒアリング・サポートを基にしたシステム改修を日々実施しており日々の運用のお悩みの運行課題の解決や利用率向上に貢献できる「利用者に優しく柔軟性の高い」システムです。

スマートデマンド交通システムについて

NDソフトウェアのデマンド交通への取り組み
公共交通にお悩みの自治体様はこちらのコラムをご覧ください!

●路線バス、コミュニティバスの減少が地域に与える影響とは?注目のデマンド方式とは?
URL:https://www.ndsoft.jp/column/78481

スマートデマンド交通システムのデモンストレーション動画
スマート・デマンド交通システムデモ

▼デモ動画につきましては下記お問い合わせから【デモ動画希望】と問い合わせください

スマートデマンド交通システム導入実績/ご採用地域

43地域で車両220台以上 月平均80,000人以上の運行管理を支援しております。販売パートナー様と協業し、全国47都道府県をカバーしております。

デマンド交通,北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

▼東京初デマンド乗合タクシーで高齢者/子育て世帯を支援!(4:53)

システム導入事例

導入事例詳細

花巻市での新型コロナワクチン集団接種の住民移動支援にスマートデマンド交通システムを活用いただいております

●自治体様情報
岩手県花巻市 担当課:健康福祉部 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種対策室
〒025-0055 花巻市南万丁目970-5
URL:https://www.city.hanamaki.iwate.jp/

岩手県花巻市では新型コロナワクチン集団接種に伴い、接種会場までの移動が困難な高齢者などの住民に対して、無料での送迎サービス・乗合タクシーを実施しております。
送迎ルートの策定など、送迎計画の策定に弊社スマートデマンド交通システムをご活用いただいており、これまでに最大1日約200人の住民の皆様に送迎サービスをご利用いただいております。


宮崎県新富町の新たな公共交通に
当社スマートデマンド交通システムを採用いただきました

●自治体様情報
宮崎県新富町 担当課:総合政策課
〒889-1493 宮崎県児湯郡新富町大字上富田7491番地
URL:https://www.town.shintomi.lg.jp/

新富町は宮崎県の中部児湯郡に位置する、人口約1万6千人の自治体です。 この新富町では住民の新たな乗合交通システムが2020年11月より運行開始となり、受付や配車などの運行管理に弊社「スマート・デマンド交通システム」をご採用いただきました。


茨城県八千代町の新たな公共交通に
当社スマートデマンド交通システムを採用いただきました

●自治体様情報
八千代町役場 担当課:まちづくり推進課
〒300-3592茨城県結城郡八千代町大字菅谷1170番地
URL:http://www.town.ibaraki-yachiyo.lg.jp/

八千代町は茨城県の西部に位置する、人口約2万2千人の自治体です。 この八千代町で住民の新たな乗合交通システムが2020年10月より運行開始となり、受付や配車などの運行管理に弊社「スマート・デマンド交通システム」をご採用いただきました。スマートデマンド交通システムは茨城県内では八千代町様の他、6地域で稼働しております。

システム監修者からのメッセージ

福島大学教授

福島大学経済経営学類 教授
協同組合 地域活性化フォーラム理事長
奥山  修司

スマート・デマンド交通システムは、地域を、日本を、変える

このシステムの最大の特徴は、タブレット型のスマートフォンを車両に搭載してスムーズなドア・ツー・ドア運行を可能にするとともに、利用者が予約を入れる端末としてもスマートフォンを活用できるようにしたことです。厄介な操作は不要で高齢者用にカスタマイズされたスマートフォンから、移動予約だけでなく、高齢者の買物・食事支援、リハビリ等の健康支援、軽作業の就労支援といったサービス予約がやり取りできるようになっていきます。

行政の財政負担に頼らないで高齢者が望むサービスを展開していくためには、多くの高齢者が月々1,000円程度の支払いを行ってでも受けたいと思う”サービスの束”を創出し、地域全体で共助するサービス共済の仕組が不可欠と考えています。
外出支援のデマンドだけでは、行政負担を賄う共済金を集めることはできません。
私は、多くの高齢者が必要とする”サービスの束”の創出と、その総合的な支援を可能にするスマート・システムがなければ、高齢者サービス共済の実現は不可能と考えています。
ここに、地域で暮らす高齢者の安心で幸せな生活を総合的に支援する新しい『スマート・デマンド交通システム』をNDソフトウェアに開発依頼した理由があります。
高齢者に掛かっていた財政負担を子育て世帯に回せるサービス共済の仕組みを具現化できなければ、日本の再生は望めません。同じ考えを共有する『スマート・デマンド交通システム』導入地域の方々と協議会を立ち上げて、頑張っていきたいと思っています。

システムのご相談、デマンド交通運用のご相談、視察先のご相談
その他デマンド交通や地域公共交通に関わるご相談は下記までお気軽にお問い合わせください。

NDソフトウェア株式会社 
公共ビジネス事業部
東京TEL:03-6667-5600  FAX:03-6667-5601
メールでのお問い合わせ

PAGE TOP