導入事例

介護事業
複数事業所の合算請求書が便利です!

静岡県裾野市にある株式会社 笑縁 施設長 石田様、サービス提供責任者 望月様にほのぼのNEXT、CarePaletteの導入の背景と効果について伺いました。

施設情報

株式会社 笑縁
ゆかりの郷
〒410-1124 静岡県裾野市水窪124の23
きずなの郷
〒411-0933 静岡県駿東郡長泉町納米里251-1
URL:http://syouen.co.jp/

運用システム

onlineプラットフォーム
ほのぼのNEXT
CarePalette

システム導入の背景を教えてください。

以前は、安価なシステムで請求機能のみを利用していました。価格改定により、コスト増の試算となったため、請求以外の機能も含めて、システム入替の検討に入りました。
 

ほのぼのNEXTの導入を決めたポイントを教えてください。

複数のメーカーを比較検討していましたが、サービス付き高齢者住宅にマッチしたメーカーもありました。記録の様式が当時使用していたものに近く、スムーズに運用出来そうでしたが、請求はほのぼのが良かったんです。実は、コスト面でもほのぼのが勝っていたというのもポイントでしたね。

導入する上で苦労した点

操作を覚えるのは大変でした。ただ、請求はシステムを利用していましたし、記録も完全な手書きではなく、ワード等は使用していましたので、PC自体には慣れている職員が多かったんです。個人でスマホを利用していますし、iPadへも問題なく対応出来ました。代表の職員2名にリーダーになってもらって、導入を進めていきました。1か月ほどで記録の運用が立ち上がったと思います。現在は、70代の職員もiPad、PCどちらも使って入力出来ています。CarePaletteは好評ですね。

運用方法の一部と導入後の効果を教えてください

やはりクラウドは良いですね。離れた場所に2施設ありますが、両施設の利用者様の情報がどちらにいても確認・入力が出来ます。月2回の主治医の訪問診療の際に、事前に準備していた内容以外のことを尋ねられても即答出来ます。CarePaletteは持ち運べるので、デイでも訪問でも活用出来ています。以前は、一時的にメモするための用紙に手書きし、あらためて別の用紙に転記していたこともあります。システム化でそういった作業はなくなりました。デイの連絡帳もかなり時間をかけて書いていましたが、CarePaletteによって、送迎前にはキッチリ打ち出しておけるようになりました。複写式の用紙を使っていましたが、それもなくなりましたので経費削減にもなっていますね。日報以外はペーパーレスが実現しています。
請求面では、本部請求機能が良いです。以前はExcel等を使用して、請求金額を合算したりしていましたが、今は自動で全て合算されます。転記ミスもありません。かなり効率化出来た部分です。

今後NDソフトウェアに期待することを教えてください。

 先程、日報以外はペーパーレスが実現していると言いましたが、デイサービス、訪問介護、サービス付き高齢者住宅といった複数の事業所をまとめた日報を作成しています。各々ではシステムで簡単に作成出来るようになっているので、まとめたものもボタン一つで自動作成されるようになると有難いですね。こういった要望に対してのレスポンスが早くなると、より使いやすいシステムになると思います。

 
 

ほのぼのメールマガジンの登録

当社の新商品、セミナー・展示会などの情報や連載コラムをご案内させていただきます。ぜひ、ご登録ください。無料です。

メルマガ登録はこちら

 
 

PAGE TOP