製品・サービス

「ほのぼの」シリーズ
ほのぼの債権管理システム

福祉特有の煩雑な、
売上・債権管理をスムーズにします!

ほのぼの債権管理システムとは?

福祉特有の煩雑な、売上・債権管理をスムーズにします!

介護保険対応版ほのぼのNEXTおよび、障がい者総合支援法対応版ほのぼのmoreから作成される売上請求データを債権管理システムに取込み、かつ、国保連からの決定通知並びに金融機関からのファームバンキング情報等の情報集約を行い突合させることで、売上から入金までの管理機能を統合的に管理できるシステムです。

お客様が抱える問題点

管理が大変となる要因例 返戻がある,先払い請求,請求期間が決まっている,過誤がある,利用者支払,計画(超過)単位数を間違えて訂正,国保連支払,返金,振込支払,ケアマネとの単位数が合わず・・・,ファームバンキング,現金支払,一部入金,介護保険証を申請中で請求が次月になる,月遅れがある その結果 工数増大,ヒューマンエラー,回収漏れ

債権管理システムが債権管理をサポート

お客様のニーズ

ニーズ1 売上金額を算出したい!,ニーズ2 返戻や月遅れを簡単に把握し処理漏れを防ぎたい!,ニーズ3 金額確定後の誤操作を防止したい!
ニーズ1 
売上金額を算出したい!
  • ・請求確定前に売上額の算出が可能です。
  • ・計上月(サービス発生月)に応じた売上の参照及び出力が可能です。
  • 介護保険対応版ほのぼのNEXTや障がい者総合支援法対応版ほのぼのmoreで算定・集計した情報をボタン操作で取込み集計するため、管理や集計の手間が削減されます。
ニーズ2 
返戻や月遅れを簡単に把握し処理漏れを防ぎたい!
  • ・簡単に一覧で把握できます。
  • ・原因、事由を記載できるから、管理がスムーズです。
  • 当月分の請求/未請求の識別(未請求事由の登録可能)、国保連請求及び利用者請求の請求実績と入金情報の突合ができるから、簡単に再請求が必要な情報がわかります。
ニーズ3 
金額確定後の誤操作を防止したい!
  • ・事業所毎に確定管理が可能です。
  • ・売上確定と請求確定の2段階でのロック管理が可能です。

ほのぼのNEXT/ほのぼのmoreとの連携

ほのぼの債権管理システムは、お客様のパソコン端末を経由して、事業所に設置されたほのぼのNEXTまたは、ほのぼのmoreとデータ連携を行います。また、処理結果に基づいてほのぼのNEXTまたはmoreに入金情報を渡すことができます。
ファームバンキング情報やその他の入金情報は、クライアント端末におけるブラウザ操作により、債権管理システムへ登録します。

動作環境

推奨ブラウザ

Microsoft Internet Explorer(IE)11※IE10までは対象外
Google Chrome 43 以降

推奨OS

ほのぼのNEXT、ほのぼのmoreに準じます。
ただし、Windows Vista については、Microsoft 社の情報の通りIE11は未対応のためGoogle Chrome 43 以降を推奨します。なお、Microsoft社のサポートに準じます。

ディスプレイ

WXGA(1280×768~800)以上必須 SXGA(1280×1024)推奨

PAGE TOP