導入事例

介護事業
「ほのぼの」で業務効率化を推進中!

鹿児島県肝属郡錦江町にある社会福祉法人 幸伸会 特別養護老人ホーム 青山荘 事務主任 八重嶽様、看護師 前迫様、ケアマネージャー 眞邉様にほのぼのNEXT、CarePalette、Voicefun、基幹業務システムの導入の背景と効果について伺いました。

施設情報

社会福祉法人 幸伸会
特別養護老人ホーム 青山荘
〒893-2302 鹿児島県肝属郡錦江町城元3724-1
URL:http://k-seizanso.jp/

 

 

運用システム

ほのぼのNEXT
CarePalette
Voicefun
財務会計システム
給与管理システム

 

CarePaletteの具体的な運用方法について教えてください。

主に看護業務にて利用しています。特に時間短縮になったのは、バイタルチェックです。9時30分から11時30分頃まで各ユニットを順番に回って記録していましたが、体温計・血圧計・パルスオキシメーターをCarePaletteと連動するものにしてからは、11時ぐらいには終わるようになりました。約30分の時短です。また、食事の摂取量の記録についても、以前はメモをとって、後からメモを見ながらPCに入力していましたが、20人分で、約10分短縮出来ています。その場ですぐに入力出来ることによって、効率が上がっています。
 iPadで大体のことは入力出来ますので、最後に日誌を作る時に、PCに移動します。日誌は、ケース記録が自動的に転記されてきますので、追加で、明日の受診者、臨時の薬等を入力して完成です。
 今はまだiPadの台数が少ないのでなかなか難しいのですが、今後は、緊急時にiPadだけ持っていけば情報が把握できるくらいに使っていきたいと思います。
 

 

 

Voicefunはいかがでしょうか?

最初のころは、何度しゃべってもダメだったのが、だんだん良くなってきました。個人的にはマイクの高さがポイントだと思います。やはり年配の方が、手入力に時間がかかりますので、音声入力に慣れた時の効率化がすごかったです。今はかなり浸透して来ました。私は、音声入力で楽をし過ぎると、キーボード入力が遅くなってしまうのではないかと思って、たまに敢えてVoicefunを使わずに手入力したりもします。
おススメしたいのは、テンプレートです。短いキーワードを言うだけで、文章がザっと出てきますので、みんな活用しています。

 

基幹業務システムはいかがでしょうか?

会計、給与共通して言えるのは、操作方法がわかりやすいという点です。複雑ではなく、やりたいことにすぐに辿り着けます。支払データの出力や勤怠データの取込など、他システムとの連携も出来るため、二度手間がなく有難いと思います。

 

 

記録システムの活用による業務効率化について教えてください。

やはり二度手間がなくなったのは大きいです。データが連動することによって、時間がかからなくなっています。転記作業等で20分くらいは削減出来ていると思います。また、一つの画面で全てがわかるというのも便利な点です。紙だと、いろんな書類から探し出す必要があります。例えば、皮膚の状態を確認したい時に、担当職員に話を聞いてみても、イメージだったりその人の感覚になってしまうことがありますが、システムで「皮膚」と検索すると、文章でパッと出てきます。日付も明確にわかりますし、関連する処置内容等も把握出来ます。
また、請求面で、食費のチェックが記録と連動していたりするので、こちら側も業務効率化が図れています。以前、18人ぐらいの、法人内ですが、システムを利用していない事業所にいまして、3~4日かけて、トータル15時間ぐらいかかって請求データを作成していましたが、今は、15~6人分ですが、しっかり連動していて、2時間ほどで完了します。
業務効率化により、様々な効果も出てきています。仕事に対するゆとりが持てることから、施設内研修も毎月のように開催出来ていたり、育休取得率も高く、働きやすさにもつながっていると思います。また、地域の方々との交流を深めるイベント等の企画も考えており、民間企業なみのスピードで改革を継続しています。

 

サポートセンターはいかがでしょうか?

サポートセンターの方が親切丁寧でとても良いです。何度も同じことを聞いても、親切に教えてくれます。特に給与に関しては、これで良かったよね?といった確認をしたいのですが、面倒な内容にも丁寧に対応してくれます。ただ、混んでいることがあるので、そこが解消されるともっと有難いと思います。

 

今後NDソフトウェアに期待することを教えてください。

他の法人さんの取り組みや活用方法についての紹介が欲しいと思います。同じような業種で、こんな風に使って上手く業務改善されていますといったようなことが判れば、取り入れられます。どう使うべきなのか、正解は無いのかもしれませんが、好事例を知りたいと思います。

 

 
 

ほのぼのメールマガジンの登録

当社の新商品、セミナー・展示会などの情報や連載コラムをご案内させていただきます。ぜひ、ご登録ください。無料です。

メルマガ登録はこちら

 
 

PAGE TOP