TOPサービス別機能紹介> 全老健認証済 R4システム

全老健 認証取得済み【R4システム】

R4システムトップ画像

利用者の状況を視覚的に把握!

レーダーチャートで利用者の状態変化を一目で確認
多職種で「しているADL」の意識を統一できます

  • A-3生活機能(ICF)アセスメントの内容をもとに、ADL比較一覧を自動で作成します。多職種間で「しているADL」の意識統一を図り、チーム全体で目標となる「できるADL」を検討するのに役立つ機能です。
  • A-3生活機能(ICF)アセスメントでは、前回作成したアセスメントと比較し、各項目の変化を改善/悪化/不変で自動判定できるため、利用者の状態を瞬時に確認可能。また、前回作成したアセスメントを複写できるため入力の手間を削減します。

プランの進捗状況の管理が簡単!

アセスメントやリハビリ実施などの進捗が管理できるため、計画的なケアマネジメントに役立ちます。

  • 利用者ごとのアセスメント/総合計画書など、最新の作成日が一覧表示され、前回の作成日からどれくらいの期間が空いたのか一目で把握が可能です。
  • 作業が必要な画面を直接呼び出せるため、無駄な画面切り替えをすることがなく、スムーズに運用ができます。
  • 職員の個人スケジュールがすぐに確認できるため、日程調整が容易になり、忙しい職員のスケジュール管理をサポートします。
もちろん、全老健提供 電子化シートの取込みが可能!

ケアプランの作成から運用まで役立つ機能!

ケアプランに沿った確実なケアを実現!
スムーズに運用いただけます

  • ケアプラン作成時に入力したケア内容が、R-3の実施状況確認に反映されるため、ケア内容ごとに実施チェックが行えます。
    さらに、日ごとにケース記録を登録できるため、期間を絞って緊急事態や重要事項等をまとめて確認が可能です。
  • 文章入力支援機能でケアプラン作成の効率がアップ。
    予め頻繁に使用する文章を登録し、クリックひとつで文章入力ができ、入力作業の手間を削減します。

 

 

 

取込み機能でリハ実施計画書が簡単作成!

豊富な取込み機能で、各シートの入力内容がリハ実施計画書へ反映!

  • A-1/A-3/総合計画書の内容の一部を取り込むことが可能。
    時間をかけず、スムーズにリハ実施計画書が作成できます。
  • リハビリ担当者が入力した、実行状況の評価がリハ実施計画書へ反映されるため、前回の評価を踏まえ新たな改善点や変化を導き出すことが可能です。

 

老健の利用目的や利用後の対応方針を明確にし、老健本来の役割・機能を実現するためにサポートいたします!



全老健認証取得済み【R4システム】の特徴、機能などをご紹介している動画(3:16)です。

  • 介護老人保健施設様向けシステムの詳細はこちら
  • ほのぼのNEXT資料請求ボタン
  • ほのぼのNEXTデモボタン
▲トップにもどる

Copyright(c) 2011 NDsoftware.co.,Ltd Allrights Reserved