NDSコラム

健康 2019/08/26
介護職にとっての健康管理とは8
~ストレスとリフレッシュ~

介護職がおさえておきたい健康管理、今回はすぐに実践できるストレスケアをご紹介します。ストレスを感じると自律神経に影響し、様々な不調が現れることがあります。ストレスを溜めすぎてしまう前に、適切にケアしてリフレッシュするように心がけましょう。

職場でできるストレス解消法

職場でできる簡単なストレス解消法をご紹介します。
 

簡易ストレッチ

机に座ったまま肩を回したり、立ち上がって腰を回したりすることで、血行を良くすることができます。同じ姿勢を取り続けないように、意識してストレッチをしましょう。
 

深呼吸

大きく深呼吸することで、リフレッシュとリラックスをすることができます。気分転換をしたい時には、深く息を吸って深呼吸をしてみましょう。新鮮な空気を吸うために、窓を開けたり戸外に出たりするのがお勧めです。
 

温かい飲み物を飲む

寒い季節だけではなく、冷房が効いた室内では、血行を良くしてリラックスするためも温かい飲み物を飲むのがお勧めです。ホットミルクでカルシウムを補ったり、紅茶やコーヒーに砂糖を入れて糖分を補ったりするのも良いですし、フレーバーティーなら香りも楽しむことができます。
 

休憩をとる

集中力がさがってきたと感じたら、こまめに休憩をとりましょう。集中力を取り戻すことで、仕事の効率をあげることができます。時間に追われている時には、30秒などの短い時間休憩するだけでも、気持ちを切り替えてリフレッシュすることができます。
 

屋外でできるストレス解消法

 

 
仕事帰りやお出かけの際に、ストレス解消を意識すると、ストレスの蓄積を予防することができます。
 

スポーツ

適度な運動は、ストレス解消以外にも、血行が良くなり新陳代謝があるなど、様々な効果が期待できます。またスポーツをすることによって、ストレスに効果的とされている脳内麻薬「エンドルフィン」が分泌されます。
 

カラオケ

「大きな声を出して歌うのがストレス解消法」という方も多いと思います。カラオケは、グループで楽しむイメージがあるかもしれませんが、ひとりカラオケやおひとり様歓迎のカラオケルームも増えてきています。ひとりで思いっきり熱唱して、ストレスを発散するのも良いかもしれません。
 

芸術鑑賞

美術館や美しい建物などを鑑賞することで、ストレスを解消したり、癒しを得る効果が期待できます。また、日常と違う刺激を受けることで脳が活性化します。煮詰まってしまったときには、芸術鑑賞でリフレッシュすると、良いアイディアが浮かぶかもしれません。
 

森林浴

自然に触れる森林浴は、リラックス効果やリフレッシュ効果があることで知られています。また、森の中をハイキングすることで、運動不足を解消することも可能です。
 

家の中でできるストレス解消法

 

 
家の中で簡単にできるストレス解消法をご紹介します。
 

昼寝をする

ずっと起きて活動をしていると、脳が疲れてしまいます。ストレスを感じている時には、昼寝をして脳を休ませリフレッシュしましょう。ただし、規則正しい生活のためには、長すぎる昼寝は禁物です。15分~20分程度の仮眠を取るのが理想とされています。
 

入浴

湯船にゆっくりと浸かることで、リラックス効果や血行促進などの効果が期待できます。好きな入浴剤を使用したり、音楽を楽しんだりするのも良いですね。入浴後には、マッサージやストレッチを行うと、血行が良くなっているので効果がより高まります。
 

ストレスを感じたことを書き出してみる

ショックを受けると、思考が停止してしまい視野が狭くなって柔軟な捉え方ができなくなることがあります。そこで、ストレスを感じたことを紙に書き出して、冷静に振り返ってみましょう。後から思い出してみると、違う見方ができたり消化することができたりすることがあるのです。また、振り返りをして反省したことを活かすことで、対処法を学ぶことができます。
 

掃除をする

心地よくて清潔な環境を整備するのは、ストレス解消だけではなく、心身を健やかに保つためにものために重要なポイントといえます。
 
ストレスを感じた時に特にお勧めなのが、要らない書類の整理や汚れた水回りなどの掃除です。作業量が目に見えることに取り組むことで、やりがいを感じることができます。
 

まとめ

気軽に挑戦できるストレス解消法をご紹介しました。ストレスを溜め込んでしまわないように、日常生活に取り入れてストレスケアをしてください。

 
 

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました。
介護事業所様にお役立ちいただけるよう「eBook」をご用意しました。是非、ダウンロードしてご活用いただければと思います。ダウンロードは無料です。

今すぐeBookをダウンロード

 
 

PAGE TOP