ケア総合記録システム

ケア総合記録システムで
記録業務のICT(電算)化!

ケア記録でよくあるお悩み

ケア記録でこんなお悩みはありませんか?

事務作業を軽減するには?

→ システム化をすることで二度入力などの手間をはぶき、事務作業を軽減できます!

事務作業を軽減するには?

事務作業を軽減することで、ケアの提供時間を増やすことが可能です

事務作業を軽減することで、ケアの提供時間を増やすことが可能です

  • システム化することで、事務作業にかかる時間を大幅に軽減し、本来時間をかけるべきケアの提供時間を増やすことが可能です。
  • 監査に必要な資料はワンクリックで集計。CSV出力も可能です。 日々、入力した内容を元にグラフ化することができるので、事故が起きやすい場所の特定など、分析が簡単に行えます。
写真

care palette ケアパレット

さらに!「CarePalette」なら、記録端末としてiPad等のiOS端末を使用可能

iPad等のiOS端末を使って、その場で記録した内容がそのままシステムに反映されるため、手間がかかりません!

  • 持ち運び可能なiPad等のiOS端末を使い、その場で記録が取れ、そのままシステムに反映されるため、転記の必要がなくなります。
  • バイタル、食事、水分、入浴、排泄、リハビリ、服薬など複数の項目で記録が行えます。
  • iPad等のiOS端末から過去履歴の確認はもちろん、変更も可能。変更した内容はそのままシステムに反映されるため、手間がかかりません。
写真

NISSHA 見守りシステム ケアワン

ほのぼのNEXTなら、NISSHA 見守りシステム ケアワンに対応

NISSHAケアワンがセンサー類の検知情報を発信し、ほのぼのIoTクラウド経由で、ほのぼのNEXTの記録画面に反映します。

音声入力支援システム Voicefun

キーボードが苦手な方には、音声入力支援システム「Voicefun」

Voicefunなら、話した言葉がそのまま文字になります!また、介護福祉業界に特化した辞書を搭載しているので変換も楽に。

やさしく使いやすい介護ソフト「ほのぼのNEXT」であなたの事業所の問題を解決しませんか?

見やすいカタログをご用意しております。いますぐ下記のボタンからダウンロード!また、実際にシステムをご覧になる場合は無料デモ依頼ボタンよりお申込ください。

PAGE TOP